ワキガの悩みはボトックスで治せる?!メリット・デメリットの効果まとめ

MENU

ワキガの悩みはボトックスで治せる?!メリット・デメリットまとめ

ワキガは女性にとっても男性にとっても深刻な悩みです。

 

特ににおいに敏感な女性にとっては、普段の生活に支障が出るほどの精神的な苦痛の原因となると思います。

 

ワキガを治すには手術という方法もありますが、メスを入れることへの恐怖心や金銭的な負担がネックとなって、なかなか踏み出せずにいる人も多いでしょう。

 

では、ワキガの原因となる汗の分泌を少しでも止めることが可能ならどうでしょうか。

 

子供のワキガ対策にボトックス注射はどうなのでしょうか?

 

汗さえかかなければ、ワキガのにおいはずいぶん軽減されるはずです。その、汗を止める方法というのが、ボトックス注射です。

 

そもそもボトックス注射は多汗症の治療に使うものですが、汗を止めるという意味でワキガにも効果があります。

 

ボトックスをわきに注射することで、発汗を抑制するので、気になる汗の量を抑えることができます。

 

また、美容皮膚科や美容外科など、ボトックス注射ができる医療機関も全国に多数あるので、お近くで気軽にやってもらうことができます。

 

金額も5万円前後でできる医療機関もあり、また「重度の多汗症」と診断される場合は保険適用されるので更に金額を抑えることもできます。

 

ボトックスの効果は半年から長い人で1年間持続しますが、早い人だと3か月目くらいから汗が増え始め、においが気になることもあります。

 

ですが、何もしないよりは汗の量は抑えられるので、こまめに洗ったりデオドランドシートでふき取るなど対応していれば、においは軽減されるでしょう。

 

汗の量が多くなってにおいの気になる夏になる前に、一度ボトックスを注射しておけば特に効果的です。

 

クリアネオを受けようと思ったら、もう少し慎重になった方が良いですね

 

真夏の仕事終わりに疲れてフットマッサージに予約してから行ったんですが、そのお店は冷房のばっちり効いたマルイの中にあり‥。
お店に着いた途端、本気で自分が汗臭くて焦りました。

 

 

仕事用のスーツで行ったので服を着替えるようスタッフさんに言われて更衣室に入ると、密室のため自分の臭さが本当に気になってしまい汗拭きシートでひたすら何度も全身を拭いて、足元も念入りに拭いて着がえました。

 

マッサージを受けてる間も自分の着てるシャツから汗のニオイがして、恥ずかしさや申し訳なさにスタッフさんに申し訳なくなりました。
マッサージが終わってから、着替える時にも汗を吸って半乾きになったストッキングを履くのかなり辛かったです。

 

マッサージをしてくれたスタッフさんが着替えの後に今の身体の不調そうな所とか説明してくれるんですが、何を言われたか記憶にないくらい、とにかく恥ずかしかったです。

 

それ以来、どんなにマッサージに行きたくても汗くさいかもって思う時は行かなくなりました。